園のこだわり

おたのしみかい2013(3)

2013年10月31日

園庭ではお父さん方が集まって、やきいもを焼いてくださいました。薪や落ち葉も用意して下さって、朝一番から盛大に薪を燃やし、どうしたらおいしく焼けるのか、ああでもないこうでもないと議論しながら、11時頃にはおいしいやきいもがたくさんできあがりました。さつまいも100本、じゃがいも12キログラムはかなりの量なので、一度に焼こうとすると火床も大きくなります。近寄るとかなり熱いのですが、お父さん方はがんばって焼いて下さいました。とてもおいしく焼けて、昼食を済ませた人からやきいもを楽しんでいただきました。お父さん方ありがとうございました。

今年はテーマがハロウィンパーティーだったので、子どもも保護者も思い思いに仮装して、来園してくださいました。全員が仮装したわけではありませんが、子どもたちはいつもと違う格好をして楽しそうでした。保護者にも仮装して下さる方もいらっしゃいましたが、極めつけはゲゲゲの鬼太郎になって来て下さったお父さんです。肩に目玉のおやじまでのっけて、最高に楽しい仮装でした。職員ももっと仮装すれば良かったと思いました。

夏に退園されたこどもさんとその保護者が遊びに来て下さって、ミニライブを行って下さいました。とっても盛り上がり更に楽しいひとときとなりました。

いろいろな方のご協力に感謝します。それと同時にみんなの力が集まればいろいろなことができることもとても嬉しいことです。

   保護者作

カボチャとスマートボール

    やきいも

    カボチャ

   光を楽しむ

    ふうせん

保護者のライブと鬼太郎

できあがったやきいも