園のこだわり

2012年12月10日

天気予報が、しきりに冬型が強まって大雪が降る可能性があると報じていました。8日土曜日の発表会が終わったくらいから雪がちらつきだし、9日日曜日も降ったり止んだりしていましたが積もるほどではありませんでした。

日曜日の夜は空気が澄んでいたせいか、星がとてもきれいに見えました。東の山の上にオリオン座、そのうえにおうし座とプレアデス星団(すばる)が輝いています。これなら天の川も見えるかもしれないと目を凝らしてみましたが、残念ながらそれは無理でした。空気の澄んだ夜に周りが暗い山の上などに行けば天の川が見えることもあります。

星の光が痛いくらいにスッキリと澄んだ空です。大雪の予報が信じられませんでした。

今朝、起きてすぐに窓の曇りをぬぐってみると、外は真っ白な世界でした。早くも積雪です。大雪と言うほどではなかったので少し安心しましたが、3センチくらいは積もっています。気温は氷点下3度細かい粉雪が降り続き、まるでスキー場のようです。

早速、雪かきをしました。これくらいのつもり方と雪質なら、箒でササッと掃くことができます。もちろん雪かき用のスコップや、用具を使って除雪することもできます。積雪がもっと少ないと箒が適当ですし、これより深いと除雪用具を使った方が楽です。鉄ののスコップは重いし、雪がくっつくので使い物になりません。ただの雪かきですが、どの用具を選ぶかで、効率と疲れ具合が全く異なってくるのです。それぞれの用具の良いところとあまり良くないところを知り、それぞれの道具がしっかり役割を果たせるような使い方をしてあげるのが、良いと思います。

今日は1日中雪が降っていました。子どもたちは大喜び。キャッキャいいながら、園庭で雪合戦に興じていまます。私と言えば見ているだけで寒くなったので、早々に事務仕事にもどりました。

相変わらず粉雪が強い風に乗っています。まだまだ寒さは続きそうです。

バックナンバー

採用情報
園長ブログ
地域の皆様へ
たのしくいただきます