園のこだわり

くらまお楽しみ交流会

2012年6月24日

 小学生と手をつないで入場です

鞍馬小学校の皆さんから招待を受けて、5歳児の子どもたちが小学校を訪れました。「鞍馬お楽しみ交流会」と銘打って小学生と5歳児が楽しく過ごすという企画で、どんなことをするのかその内容は小学生達が考えてくたそうです。

雨が降るなか電車に乗っていきました。貴船口駅から小学校に行くまでの間の鞍馬川に橋がかかっていて、雨で増水した川が水しぶきを上げ激しく流れているのが見えます。子どもたちは「すごい水が流れてる」「なんかこわいな」といいながら濁流を見ていました。

小学校に着くと小学生達は体育館で待っていてくれていて、

    ゲームを楽しみます

体育館入り口から小学生と手をつないで入場、対面して座り、自分お名前と好きなことをそれぞれにいう自己紹介から始めます。私は内心、園児達は恥ずかしくてうまく言えるのだろうかと少し心配していました。でも、すぐにそんな心配は必要ないことがわかりました。多少緊張はしているものの、みんなはっきりしっかり自己紹介していました。

できるかな・・・なんて思ってしまってごめんなさい。

その後一緒に歌を歌ったり、ゲームをしたりすると、

    うたもうたいます

子どもたちはすぐに打ち解けて楽しそうに遊んでいました。楽しい時間はあっという間に過ぎ、まだまだこれから楽しく遊びたいと思った頃には終了の時間です。

短い時間でしたが、園に帰っていつもより少し遅い昼食をとりながら、子どもたちにどうだったと聞いてみると、とても楽しかった!また行きたい!という答えが返って来ました。

小学生の皆さん、ありがとうございました。

バックナンバー

採用情報
園長ブログ
地域の皆様へ
たのしくいただきます