園のこだわり

秘密基地

2012年2月22日

  年長児が小学校に向けてお昼寝がなくなり、昼からも活動することを鞍馬山保育園では、午後保育といいます。この午後保育の時間は担当以外の職員も保育に入り、卒園前にいろいろな職員と関わって思い出をつくってほしいとい思いがあります。なので、私は午後保育の時間にすることを、今の子ども達の様子や求めているものなどいろいろ観察しながら・・・「どんな事をしたらみんな楽しめるかな~」といつもいっぱい考え込んでしまいます。()

  今年のゆり組さんになって、いよいよ私にも午後保育の順番がまわってきました!いつも通りいろいろ考えて、まずはゆりさん達の好きなことから始めようと思いみんなに聞いてみることに、すると…子「秘密基地がつくりたい!前のゆりさんもつくってはったやん!」どんどん意見がでてあっという間に決定しました。子ども達の中で”次の日”を楽しみにしてほしいというねらいもあり話し合いを前日にしていた為、みんな家でいろいろ自分なりの秘密基地を考えたり、午後保育当日は使いたい材料を持ってきてくれていました。

  今回の午後保育では、土台づくりをして秘密基地をつくったところで終了。そこからは、ゆり組のみんなだけでどんどんつくって製作中、困ったことがあると乳児クラスまで聞きにきてくれるので、ちょこちょこお手伝いしています。

バックナンバー

採用情報
園長ブログ
地域の皆様へ
たのしくいただきます