園のこだわり

「ぼく、おにいちゃん」

2014年1月20日

1月から0歳児クラスに新しいお友達が入園してきました。それまで一番小さかった園児さんがなんだかお兄ちゃんに見えてきます。それも日に日にお兄ちゃんになっていく様に思えました。

新入園児さんの給食が始まりました。食欲旺盛でモリモリ食べています。今まで一番小さかった園児さんが1歳児のお兄ちゃん、お姉ちゃんと一緒のテーブルで給食を食べています。「お兄ちゃんおねんちゃんと一緒のテーブルになったんやね。」と言うと、すごい笑顔を返してくれました。そして「もう、お兄ちゃんやね。」と言うとすごい笑顔をまたまたくれました。

まだまだ生まれて来て1年と少しだけど、自分より少し発達の上の子を見る、そして、見られている子はしっかりお兄ちゃん、お姉ちゃんになって行く。すごいですね。

こういう発達の流れを大人が邪魔をしてはいけませんね。自分に言い聞けています。

バックナンバー

採用情報
園長ブログ
地域の皆様へ
たのしくいただきます