園のこだわり

お昼寝時のおしゃべり

2012年10月30日

お昼寝の時、布団に入ってからお喋りが楽しくて仕方のないみんな。布団に入って横になりながらお喋りがはずみます。

大人でも旅行なんかに出かけると夜中まで友達と会話がはずみ意味のある深い話になることもあると思います。

先日、日頃口数の少ないAちゃんが「なんでいっぺん着た服は持ってかえらなあかんの?」「なんで靴下毎日持ってかえらなあかんの?」などポツリポツリと聞いてきました。

毎日、本人もみんなも当たり前のように繰り返している行動に「なんでかな?」と感じていたことを知り驚いたのと同時に いつもしていることを一瞬立ち止まって考えられるAちゃんに感心しました。

きっと、頭の中で‘?’と感じながらも口に出すタイミングがなく日々が流れていたのかもしれません。

体と心をそっと落ち着かせ休む時間だからこそ、普段聞けないことが聞けたり、ちょっといつもと違う一面を見せてくれたりするのかもしれませんね。

お昼寝時のほんの30分ほどの短い時間ですが子ども達のことをより深く知る為の時間として大切にしたいなぁと思いました。Aちゃんとのほんの数分のやりとりでしたが、いろいろ考えるきっかけになりました、Aちゃんありがとう!

バックナンバー

採用情報
園長ブログ
地域の皆様へ
たのしくいただきます