園のこだわり

メロン 1

2013年11月2日

  芽を出したメロン 7月27日

夏においしいメロンを頂いただきました。食べ頃になったので、カットして種を取っていたら、6歳の三男が、この種を蒔いたらメロンができるかな?と聞くので、一緒に蒔いてみることにしました。私が使わせてもらっている園の畑は自然農法で作物を育てようとしていますが、自宅はそうもいかず、プランターで育てなければなりません。

ちょうどそんなときに、農文協から発行されている『のらのら』という子ども農業雑誌に「きみにもできる!あこがれのスイカ&メロン栽培」という特集が組まれていたので、読んでいたら「プランターでメロンの空中ブランコ栽培」という記事がありました。

ぷらんたーに植え替えました 8月4日

プランターの上にアーチを組んで、メロンの蔓を這わせることで、アーチにメロンが実るというのです。「メロンで作る特大リース!? つくりかたを大公開!」とサブタイトルにありました。

これに挑戦してみようと思いつき、まず、植木鉢2つにメロンの種を3粒ずつ蒔きました。本には、簡単に育つようなことが書いてありましたが、ほんとうのところメロンなんてそう簡単には育てられないだろうと、あまり期待せずにいたのですが、3日ほどしたらかわいらしい芽を出しました。

しばらくすると本葉が出て着実に大きくなってゆく姿にはちょっと驚きです。こんなにすぐに芽を出して早く育つのなら、早くプランターを用意しなくてはと思い、あわててプランターにアーチを取り付け土を入れて、本葉が出たメロンの苗を1つのプランターに一株ずつ植え替えてあげました。思ったより早く大きくなったのには驚きです。

バックナンバー

採用情報
園長ブログ
地域の皆様へ
たのしくいただきます