園のこだわり

ブロッコリーが~!

2012年3月27日

 冬に入る前に植えたブロッコリーが、寒さに耐えてやっと大きくなり始めたころに事件はおこりました!朝、いつも通りに出勤してくると園庭にブロッコリーがちらほら…鞍馬ならではというのかはわからないのですが、以前にもこんな経験があったので何が起こったのかすぐにわかりました。

 

サルです!サルに食べられてしまったのです…。

 さくらぐみ(2歳児)の子ども達も登園してきてびっくり!毎日小さなブロッコリーを見守ってきたのにボキ!っと無残な姿になってしまいました。それでも葉っぱに隠れていた小さい方のブロッコリーが残っていたので、まだ望みを捨てずに育てることに。すると暖かくなったのもあって横から次々に新しい赤ちゃんブロッコリー達が!でも…みんなで大喜びをしたのも少しの間だけ、一週間も経たないうちに今度は全部やられてしまいました…。サルたちも食べる物がなくなって仕方がないことなのでしょうが、残念でしようがありません。

バックナンバー

採用情報
園長ブログ
地域の皆様へ
たのしくいただきます