園のこだわり

魔法の言葉

2012年3月23日

保育園に来た頃は好き嫌いが多かったAちゃん。野菜は特に苦手でしたが、他の友だちが「見ててや。」と大きな口で食べたり、美味しいね〜言い合って美味しそうに食べてる姿を見て、そんなに美味しいなら、ちょっと私も食べて見ようかな?から始まり、食べず嫌いだったものも食べられるようになりました。最近では、野菜、食べられるようになった〜と、本人も嬉しそうに言ってます。

美味しいね〜効果は、苦手なものも美味しくしてくれる魔法の言葉だと思うし、何より皆で美味しいね〜と頂ける瞬間が幸せだなと、最近、特に感じます。食の大切さについても、もう一度、見直し、子どもたちに少しでも伝えていけたらいいなと思ってます。

バックナンバー

採用情報
園長ブログ
地域の皆様へ
たのしくいただきます