園のこだわり

チャレンジ体験の中学生が来て

2012年2月1日

チャレンジ体験の中学生が5日間、保育園に来て各クラスに入ってくれました。

優しいお兄ちゃんお姉ちゃんに乳児クラスの子ども達もすぐに慣れて絵本読んでもらったり甘えたりする姿がありました。
また、幼児ぐみの子ども達も「〇〇先生、来て〜」と、お兄ちゃんお姉ちゃんを何回も呼んで嬉しそうでした。

チャレンジ体験の中学生に鞍馬山保育園を選んだ理由を聞いてみると、卒園児だから、お兄ちゃんが保育園に来て楽しかったと言ってたから、子どもが大好きだからというような声がかえってきました。

子どもがとにかく大好きだと言っていた中学生は、お迎えぐみの園児さんが帰り際、お姉ちゃんもう帰るの〜といった感じで寂しそうにされると後ろ髪ひかれると言ってました。

子ども達が忘れる前にまた会いに来たいと言っていて、将来は保育士になりたいと思ってる事も少し話してくれました。チャレンジ体験の中学生の皆、5日間お疲れ様でした。

バックナンバー

採用情報
園長ブログ
地域の皆様へ
たのしくいただきます