園のこだわり

「自分の気持ち」

2016年5月11日

給食を作っていて、ふと思った事がありました。「今、どんな気持ちで食事を作っているのだろう?」時間に追われて心を失っていないか?心の状態が悪くイライラしていないか?自分がどんな気持ちで食事を作っているのだろう。どんな気持ちでいるのか、表情や態度で人に伝わってしまうという事は、食事の味にも出てしまっているのではないかと思いました。

では、どうすれば、嬉しくなる味、楽しくなる味、優しくなる味になるのかな?と考えました。答えは簡単で、自分が嬉しく、楽しく、優しくいる事。自分の気持ちが味に出ちゃうから、自分の心を健康に元気に保つことが大切だと思いました。そういう気持ちで食事の用意をしていると、今まで気にもしなかった事に気付けたり、色んなことに挑戦したり、ほんの少しだけど幅が広がった気がします。「自分の気持ち」って簡単そうでとても難しいです。

みんなの心と体の健康の為においしい食事を作りたいと思っています。その為にも自分の気持ちに気をつけたいと思います。が・・・・・・未熟者の私は・・・・・・頑張ります。

バックナンバー

採用情報
園長ブログ
地域の皆様へ
たのしくいただきます