園のこだわり

「うん」

2013年11月2日

朝、お母さんとバイバイするのが悲しくて泣いてしまうお友達。

一番小さなクラスのお友達が少し早い時間に登園してきました。お母さんとバイバイするのが悲しくて泣いています。

先生に抱っこしてもらってしばらくして泣き止みました。先生に抱っこしてもらったまま給食室の前を行ったり来たり。

「おはよう」と声をかけました。すると、「うん。」と返事が返ってきました。

まだまだお話は出来ないけど、自分のしゃべれる言葉で返事をかえしてくれたことが嬉しかったです。

バックナンバー

採用情報
園長ブログ
地域の皆様へ
たのしくいただきます