園のこだわり

松葉すもう

2012年12月17日

この間、年長児と本殿まで散歩に行った時、松葉がたくさん落ちていたので、松葉が三本繋がっている所(本殿にあるのは二本ではなく三本が繋がっている珍しい松葉なんです!)をひっかけて切れない方が勝ち!という「松葉ずもう」をして遊びました。

初めは友達同士自由に遊び、最後は誰が一番強いかトーナメント戦!初めはただひっかけて引っ張り合っていましたが、遊ぶにつれて力加減を変えてみたり、どんなふうに繋がってるのが切れにくいかなどそれぞれ考えて対戦していました。

さらに勝った人は負けた人から松葉一本貰えるなどのルールを自分達で決める姿も・・・。

みんなとても楽しかったようで、40〜50分ずっと遊んでいました。広い場所だから走りまわるばかりでなく、こんな遊びもいいですよね!

帰りは、お家でお母さんとしたい!保育園でする!と言ってたくさん集めて持って帰っていました。

バックナンバー

採用情報
園長ブログ
地域の皆様へ
たのしくいただきます