園のこだわり

お弁当デー

2012年11月6日

お弁当デーの日。

すみれぐみ(1歳児)は、鞍馬の川原へお散歩に出かけました。リュックサックが嬉しくて朝からワクワク、ソワソワな子どもたち。そして、いざリュックを背負って、レッツゴー!!

ぽかぽか、でもひんやりとした風が秋を感じさせる秋晴れ。

川原にはすすきや猫じゃらし、とんぼも飛んでいて、秋がいっぱいです。

すすきのわたを保育士が吹くとぼくも!わたしも!と子どもたちがすすきを取りにきました。でもなかなか抜けないすすき!!

気付くと〝◯◯ちゃんが◯◯ちゃんをひっぱって〜〟とおおきなかぶごっこが始まりました。みんなでうんとこしょ〜どっこいしょ〜〜。

やっとすすきは抜けました!保育士をまねて吹いてみたり、ほうきにしたり、川原で釣り竿にしてみたり!!釣り竿から跳ねた川の水が冷たくてみんな身震い!これもこの季節ならでは…と秋を満喫した散歩になりました。

園に戻ると一足お先にたんぽぽぐみ(0歳児)がテラスでおべんとう!

すみれぐみは園庭貸し切りでシートを広げ、おべんとうを食べました。

たんぽぽ、すみれぐみの貸し切り保育園。いつもと違う保育園も満喫したお弁当デーでした!

バックナンバー

採用情報
園長ブログ
地域の皆様へ
たのしくいただきます