園のこだわり

梅ジュース

2020年9月3日

みんなが待ちに待っていた梅ジュースを飲む日がやってきました!
飲む前の日のさよならの時間に明日に飲むことを伝えると、「やったぁ‼」と大喜びの子どもたちと保育士たち!!!
そして当日も「今日飲むんやろ?」と登園した時から嬉しそうに話しかけてきていました。
さぁ!いよいよ蓋を開ける時です!

子どもたちは、のぞきこむように見に集まってきます!まずは梅の実とシロップを分けてシロップに火を通します。沸々沸いてくると梅のいい匂いが部屋中に充満します。「いいにおい~、早くのみたぁ~い」と子どもたち。待ってる間に氷をコップにいれてもらいます。そしてシロップを少しずつコップへ…でもこのままでは飲めません。そこに水を入れて薄めるとやっと飲むことができました!

一口飲むと…「おいし~!!!」と子どもたちの顔はニコニコ顔でいっぱいに!
もっと飲みたい!とおかわりにも長い列💦梅ジュースはあっとういう間に売り切れました。
「もっと飲みたかった~」と言うお友だちがたくさんいるくらい大盛況でした。

梅を収穫し、瓶に詰めて、混ぜて、出来上りを待つ。と、全ての行程を子どもたちが行った梅ジュースは格別においしですよね!
梅シロップを作ることで、「楽しみに期待して待つ」という経験ができたかなと思います!

※写真を撮ることができませんでした💦
ごめんなさい。