園のこだわり

作品展2

2020年2月15日

作品展には1年間の作品や絵画を飾るだけでなく、全クラスで1つのテーマにそって作った物を飾る、協同制作のコーナーもあります。
毎年年長さんが中心になってテーマを決めて作るのですが、今年は獅子舞でした。ここ数年、1月に獅子舞が園にやってきます。その印象が強かったのか「獅子舞を作りたい!」と年長さんからの話ががあり、決まりました。まずは年長さんだけで1つ作り、「何組さんにはこれを作ってもらおう!」や「こんなん作って欲しい。」と色々と案を年長さんたちが出してくれて、みんなに伝えてくれます。

他の年齢の子どもたちも年長さんが作っている姿を見ているので、「私たちもしてみたいたいなぁ。」という気持ちが湧いてきました。そして2歳から5歳までが集り、どうして作るかを話し合います。年長の子どもたちが色々案をみんなに提案してくれたので、大きな獅子舞と小さい獅子舞を作る2つのグループに分かれてつくることに決まりました。

まずは自分がどちらを作りたいか決めます。2歳も「おっきいの作りたい!」など、しっかり自分のやりたいことを伝えてくれていましたよ!そしてグループごとに具体的にどうしてつくるかを話し合います。そして決まればいよいよ作り始めます。「自分はこれを作るんだ!」という思いがあるのでみんなやる気充分!!次はこれ!とどんどん作っていき、獅子舞になっていくとさらに嬉しくてニコニコ顔がどんどん増えていきましたよ。

1歳児さんは獅子舞が食べるミカンを作ってくれました。そして3日間で出来上がり、最後は年長さんが展示する場所まで運んでくれました。作品展の日も「私はここを作った!」と自分の作った部分をお話してくれていましたね。

みんなで協力して1つの物を作る経験になったと思います。