園のこだわり

作品展 1

2020年2月10日

1年間子どもたちが作った作品や絵画を飾り、みなさんに見てもらう作品展。この日は子どもたちはお家の人たちと一緒にきてもらい、一緒にお話をしながら見てもらうようにしています。子どもたちは自分の作品を見てほしくて、「みてみて、これ作ったよ!」とその時のことなどをたくさん話しながら嬉しそうです。そのキラキラお話する姿は私たちから見ていてもとても嬉しくなります。そんな時間を大切にしてもらいたいなと思っています。

作品は年齢に関係なく春夏秋冬の順番に、絵画は年齢順に飾っていますので1年間の子どもたちの成長もわかり、「こんなことできるようになったんや。」「大きくなったらこんなことできるようになるんや。」と保護者の方たちも色々と感じてくださっているようです。

私たち保育士も毎日少しずつ飾っていく時に、「この時こんなことあったなぁ」や「これ子どもたちすごく遊んだな。」などなど1年を振り返る機会にもなります。そして、保育がどうだったのかを保育士同士話す機会にもなっています。

今年も子どもたちは嬉しそうにお家の人たちと見に来てくれていました。
保護者の皆さま、お忙しい中ありがとうございました。