園のこだわり

目を合わすこと

2019年1月8日

「ぼく、昨日、誕生日やってん!」と突然、年長クラスの男の子に声をかけられました。

返事をしようと振り返ると、もう他のお友だちとキャッキャッと楽しそうに遊び始めていたので、返事をすることで遊びが中断してしまうのは悪いなぁと思い、男の子の後頭部に向かって「おめでとう!」と小さな声で言いました。

すると男の子がバッ!と振り返り、わたしの目を見てにっこりとほほ笑んで「ありがとう」と言ってくれたのです。

目が合ったのはたった1秒ほどだったのですが、その短い間でいろんな気持ちを目で伝えてくれた気がしてとても嬉しくなりました。

目を合わして会話する、あいさつをする、おめでとうを言う、ありがとうを言う、どれも簡単なことなのですが無意識のうちに横顔を向けてしまっていることがあるなぁと気づき反省です。これからはそのような事がないように、目を合わすことを大切にしていきたいと思います!