園のこだわり

ひと手間

2018年8月18日

毎日、給食を作っていると、「このメニューはこう作ればいい。」という感じで、ついつい流されがちになってしまします。心を込めて作っているつもりになっていました。日々、自分を振り返ることをしていなかったことに気づきます。気づいたなら、すぐに実践。心を込めて作る=美味しいごはんを作る。その為に、ひと手間かけようと思いました。そして、丁寧に落ち着いて。給食の時間、子どもたちの顔を見ると、笑顔でした。とっても嬉しい瞬間でした。