園のこだわり

スリランカ舞踊を見て

2012年9月29日

毎年、スリランカの人達が保育園に来て下さり、スリランカ舞踊を披露して下さいます。今年もまた、その時期がやってきました。

去年見た子は始まる前から楽しみにしてました。乳児クラスの子どもたちも、踊りが始まるとずっと釘付けで見ていて、途中で手拍子したりする子もいました。

お兄さん、お姉さんの踊りが余程、印象的だったようで終わってからも早速、2歳児クラスの子も黄色いビニール袋で作ったドレスを身に惑い、園庭でクルクル回って踊り出す子もいました。1歳児クラスのAちゃんもフラダンスのように手を動かして、スリランカの人達が来た事を伝えてくれてました。

子ども達は、同じものを見ても何でもすぐに吸収する力が優れていて、感性が実に豊かだと感じさせられます。そんな時期だからこそ、いいものとの出会いや本物との出会いを大切にしてあげたいと、思います。