園のこだわり
2020年9月14日

9月に入り、もうすぐ運動会!
でも今年は例年通りの運動会とはいかず…
そんな中ですが子どもたちは運動遊びがとても面白く、鉄棒やとび箱に何度も挑戦している姿がたくさんみられます。
そして音楽がかかるとノリノリ🎵で踊っていますよ!

いつもの年なら旗と入場門を子どもたちで作るのですが、今年は入場門ではなく、玄関に作品を飾ることになりその飾りを全園児で作りました!
今回のテーマは金メダル!
オリンピックは延期になってしまいましたが、子どもたちは全力で楽しみながら運動遊びに取り組んでいます。もうこれだけで金メダルです。

子どもたちは好きな色の金メダルを選び、えのぐのスタンプをします。そして、絵を描きたい人は描いて出来上がり!子どもたちは色々と発想をして作りあげていましたよ!

いつもとはちがうけれど、たのしい運動会になりますように…



2020年9月3日

みんなが待ちに待っていた梅ジュースを飲む日がやってきました!
飲む前の日のさよならの時間に明日に飲むことを伝えると、「やったぁ‼」と大喜びの子どもたちと保育士たち!!!
そして当日も「今日飲むんやろ?」と登園した時から嬉しそうに話しかけてきていました。
さぁ!いよいよ蓋を開ける時です!

子どもたちは、のぞきこむように見に集まってきます!まずは梅の実とシロップを分けてシロップに火を通します。沸々沸いてくると梅のいい匂いが部屋中に充満します。「いいにおい~、早くのみたぁ~い」と子どもたち。待ってる間に氷をコップにいれてもらいます。そしてシロップを少しずつコップへ…でもこのままでは飲めません。そこに水を入れて薄めるとやっと飲むことができました!

一口飲むと…「おいし~!!!」と子どもたちの顔はニコニコ顔でいっぱいに!
もっと飲みたい!とおかわりにも長い列💦梅ジュースはあっとういう間に売り切れました。
「もっと飲みたかった~」と言うお友だちがたくさんいるくらい大盛況でした。

梅を収穫し、瓶に詰めて、混ぜて、出来上りを待つ。と、全ての行程を子どもたちが行った梅ジュースは格別においしですよね!
梅シロップを作ることで、「楽しみに期待して待つ」という経験ができたかなと思います!

※写真を撮ることができませんでした💦
ごめんなさい。

2020年8月25日

いつもおいもほりや大根引きでお世話になっている伊藤農園さんからいただいてきた苗を植えて育ててきた、トマトとウリが実を結びました!

トマトは毎日子どもたちが大きくなってる!あかくなってきた!と観察して、食べられる日を楽しみにしています。

ウリはもう少し大きくな~れ!と職員の方が?楽しみにしてます!動物さんたちに食べられませんように…

2020年8月25日

毎日暑い日が続きますね!

8月に入り、プール活動が本格的に始まりました。
今年はみんなで入ることが密になるので人数を制限した入り方になり、みんなが毎日プールに入ることはできなくて残念なのですが、自分が入る日には思いきり、身体全部を使って水を感じて遊んでいます。

幼児クラスは水が顔にかかるのはちょっとイヤやなと思う子どもたちと、いっぱいバチャバチャして顔にかかっても平気!遊びたい!と思う子どもたちの2つのグループに分かれて入ります。もちろん、どちらにするかは子どもたちが選びます。

なので、水がイヤ~とはならず楽しむ姿がたくさん見られ、ちょっと顔がつけられるようになったり、もぐることができるようになったことをうれしそうに見せてくれているお友だちが今年はたくさんいるなぁと感じています。

少ない人数で入ることでゆったりと遊べるのにはとてもいい機会となったかなと思っています。コロナのお陰で、プールに入る回数は減りましたが、反面ゆったりとプールを楽しむことができる。そんな余裕が生まれました。

そして、2歳児さんも3・4・5歳児と同じ大きなプールに入ります。
ワニ泳ぎがとっても上手ですよ!

お揃いのカニパンツをはいて嬉しそうに遊ぶ2歳児さん!


みんなで顔つけに挑戦!

2020年8月10日

梅雨が明けて、プールや水あそびに夢中の子どもたち!毎日びしょ濡れになって遊び、楽しそうな声が響きわたっています。そして水あそび以外にも特に男の子たちが夢中になっているのが虫探しです。

最近みんながはまっているのがセンチコガネ!
うちの園にはこがね虫がたくさんいて、コロコロ転がるようにいるのでみんなは手にのせたり、捕まえたりしています。今年はそれを虫かごに集めるようになり、自分の捕まえたのはこれ!と名前をつけて毎日大切に持ち歩いてます。じっと観察をして、水をあげてみたり、枯れ葉を入れてみたりとお世話もしています。そして、何日かすると逃がして、また捕まえてを繰り返ししています。

そして、もう一つ!セミにも夢中!セミの抜け殻を箱に集めたり、木に止まっているセミを捕まえようとしたり、奮闘中です。

色々な虫に触れたり観察したりして、命の大切さなどを知っていってもらえたらいいなと思うのと、自分の大切なものを大事にする経験をいっぱいしてほしいなと思います。



2020年6月28日

みんなでとってきた梅はまずはご尊天様へ…
そして次の日に、洗っておへそのヘタとり。
ここ数年やってきているので、やり方は子どもたちはよく知っていて自分たちでどんどん進めていきます。爪楊枝であまり傷つけないようにひとつひとつていねいにとっていきます。そしてそれができたら、どれだけあるかな~?と計りではかってみます。計りを興味深くのぞく子どもたちの目は真剣です。そしてグラムごとに袋につめて、冷凍庫でねかせます。
そして、そして、凍った梅と氷砂糖を交互にいれて完成!!!
毎日、氷砂糖が溶けていく様子をみたり、コロコロと転がして混ぜています。

瓶に詰めました

2020年6月28日

今年もこの時期がやってきました。
みんなの大好きな梅ジュース作りです!

本殿前にある梅の木から梅の実を取らせていただいて作ります。園長先生に「梅どうですか?できてますか?」と聞くと、「もうたくさん落ちてるし、あるかなぁ~」とのこと。これは大変!早くに行かないと!と子どもたちと本殿まで行くことに~。

子どもたちもよくわかっているので、はりきって行きます。本殿についたら、「梅の実ください!」とご尊天様とお寺の方にお願いしたら、すぐに梅の実とりの開始!!

木に登ったり、回りの柵に登らせてもらって取ったり、先生たちに抱っこしてもらって取ったり…みんなは夢中で取ります。そして取った実をビニール袋を持って集めてくれるお友だちもいます。お寺の方も脚立を持ってきてくださり、お手伝いしてくださいました。

園長先生は心配そうでしたが、今年は大きい梅が袋いっぱいに集まりましたよ!それをみんなで大切に園まで持って帰ってきました。

梅の木

梅の木

梅の実がたくさんとれました

2020年5月13日

ご自宅で作って下さったこいのぼりの写真です。
みなさん楽しんで下さったようで、うれしく思います。
ありがとうございます。

いろいろなことが困難な時期ですが、そんなときこそみんなが心を合わせ力を合わせて乗り切れると良いですね。
人と人との接触が制限されている今だからこそ、人と人とのつながりの大切さやありがたさを感じます。
みんながつながって生きていることを実感させられています。

こんなときだから、今だからできること、今しかできないことに力を注ぎたいと思います。
そして、今の状況が落ち着いたときに「あのときは大変だったけど、あの困難を乗り切ったからこそ今があるんだね!」と言えるように、ひとり一人ができることに力を尽くせると良いですね。

子どもたちの健やかな成長のために!みんなの幸せのために!

2020年4月26日

この間、お寺の本殿まで散歩に行ったとき。

「わ~、虫みつけた~!」「みてみて~」と子どもたちが歩きながら小さな虫を発見していました。「虫さんたちも活動するようになってきたんやね~。春やなぁ。」とみんなで春を感じながらの散歩となりました。

そして、園のチューリップも咲いてくれました。

子どもたちの遊びにも花びらなどが使われていますよ!

2020年4月26日

毎年ゴールデンウィーク前にこいのぼりをみんなで作って持ち帰っています。

今年度は新型コロナウイルス感染症の影響でみんなで作るのが難しそうなので、おうちでご家族の方と一緒に作って楽しんでもらおうと、こいのぼり制作キットを作ってみました。

保護者の皆さまは、少し大変!って思われるかもしれませんが楽しんでもらえたら嬉しいなと思います。

こいのぼり制作キットをつくりました